hrk白髪染め口コミ

うるプラ美人(愛しとーと)白髪染め、40代の私の口コミ

愛しーとーと(HRKから社名変更)白髪染め「うるプラ美人」を知ったのはテレビCMでした
利尻の白髪染めを使っていたんですが、ヘアマニキュア系なので
時間が経つにつれ白っぽくなるのが不満で、他にいいのがないかな〜と思っていたところだったんです

 

うるプラ美人(愛しとーと)白髪染めを買おうと思った一番の理由は、
髪と地肌に優しい天然成分でキチンと染まる点
シャンプー後に塗るだけで簡単、トリートメントが同時にできるのも嬉しいポイントでした

 

うるプラ美人通販

うるプラ美人,愛しとーと,白髪染め,口コミ,hrk

愛しとーと白髪染めをネット検索してみると「うるプラ美人」が正式名だったんですね

 

うるプラ美人のカラーはブラック・ダークブラウン・ライトブラウンがあるのですが、
私はダークブラウンを選んで、
公式通販で購入しました

 

届いたボトルは想像より大きくて、
ちょっと得した気分
丁寧な説明書と使い捨て手袋がついていました

 

素手で使ってもOKと書いてあるものの、このタイプの白髪染めって
指と爪の際あたりは色が入り込んで取れにくいので、助かります

 

(この手袋、以外に強くて1本分使いきるまで繰り返し使えました)

 

愛しとーと白髪染め使い方

うるプラ美人の白髪染めはトリートメントタイプなので髪を洗ってから使います
シャンプーしたあと、軽くタオルドライしたほうがベスト

 

HRK白髪染め使い方 HRK白髪染め
白髪が目立つ生え際や分け目、頭頂部から塗り、少しずつ全体にいきわたらせます
頭皮にも優しい天然成分なので、揉み込んでも安心です

 

1回目は、そのままで15分ほど放置します (2回目以降は3〜5分放置でOK) 

 

私は待っている間に、ゆったり半身浴 うるプラ美人は花やハーブの香りなので、リラックスできます

 

洗い流したあとの髪は、指通りが良くて、とっても柔らか
私はちょっと癖毛なんですが、ドライヤーのあと髪のハネが少ない!
白髪を染めるだけじゃなくて、トリートメントできるのも嬉しいし経済的です

 

愛しとーと白髪染めの詳細と購入方法はこちらから公式サイトへ

 

 

うるプラ美人(愛しとーと白髪染め)染まらない!?

うるプラ美人白髪染めは染まらない、という情報もあるようですが、私は↓こんなふうに染まりました (ダークブラウン使用)
HRK白髪染め色 HRK白髪染め色
↑の染める前の写真は明るいところで撮ったので光が入り過ぎ、ふつうで見るより白っぽい・・・ごめんなさい!

 

染め上がりは色がキレイに入っています

 

うるプラ美人で染まらないという方は、放置時間が短かったり
シリコンが入ったシャンプーやコンディショナーを使っておられる場合があるのかも??
こめかみが染まりにくいことに関しては、顔の油分やメイクのクレンジング剤が
残っている場合が考えられるかも?シャンプーや洗顔でキチンと落としておいたほうが良いです

 

ノンシリコンシャンプーで洗髪して、はじめの数回は続けて使う
そまりやすいように、シャワーキャップやラップを使うのもおすすめです
髪が浮きやすいこめかみや分け目は押さえることで染まりやすくなります

 

(ケミカル系の白髪染めではないので、1回できれいに染まることは期待できません)
その後は週に1回くらいでキレイな色をキープできています

 

うるプラ美人を使ってみて、白髪がキラキラ光ってイヤという口コミがありました
私の場合も数日経ってくると白髪が光ってみえます
色は大好きなんですが、そこが唯一残念なところ

 

キラキラ光らず、満足度が高い白髪用ヘアカラーをさがしてみると「ルプルプ」がありました
ルプルプは髪の内部から染まるのはもちろん
変色・退色を起こしにくい特許を取得しているそうです
なるほど、ネット通販で人気が高い理由がわかりました

 

カラーは4色、うるプラ美人と比べるとルプルプのほうがほんの少し落ち着いた色合い

 

ルプルプは初回お試し 39%OFFのキャンペーン中なので
うるプラ美人と比べて、参考になさってください

 

   − 愛しとーと 公式サイトはこちら −

 

   − ルプルプ 公式サイトはこちら −

 

 

うるプラ美人の色は?

 

うるプラ美人のカラーは、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3種類で
利尻白髪染めと同じですが、染め上がりの色はHRK白髪染めのほうが明るめです 

 

私はダークブラウンが自然で上品な色なので好き

 

いつも通っている美容院の美容師さんから、「きれいな色ね」ってほめられます
(美容院でカラーせず、ちょっと申し訳ないんですが・・・)

 

好みの色にしたいときは、うるプラ美人を2色混ぜて使うこともできるそうです
染めあがりを見ながら、ブレンドしてみるのも楽しそうですね

 

私がうるプラ美人を使うようになって、白髪を気にしていた主人も使いはじめました
主人はブラックを使っています
男性は髪が短いから、すぐに塗り終わるし、簡単だと喜んでます

 

 

うるプラ美人の値段

 

うるプラ美人(愛しとーと白髪染め)は1本 3600円です

 

私はショートボブ、ひとつのチューブ8回くらい使えたので1回あたり400円ちょっと
・・・ということは市販の化学系の白髪染めよりも安い
美容院のヘアカラーと比べると、なんと1/10以下になります

 

そのうえ白髪染めしながらトリートメントもできるから、トリートメント代もかからない
髪と地肌だけじゃなく、お財布にもやさしい価格って嬉しいですね

 

購入方法はこちらから公式サイトへどうぞ

 

 

愛しとーとに社名が変わりました

2014年の10月10日に、HRKから「愛しとーと」に社名が変更されました

 

岩本初恵社長が佐賀県出身で、会社は福岡ということや
商品のキャッチフレーズに「愛しとーと」が登場していたからでしょうね
HRKというよりは「愛しとーと」のほうが商品名がピンとくるかも・・・
「愛しとーと」って「愛してるよ」という方言なんですね

 

うるプラ美人の白髪染めトリートメントをはじめとして
女性をキレイにする商品を扱う会社として可愛い会社名だと思います

 

うるプラ美人は、毎月定期購入しているのですが、
岩本初恵社長のコラムが載っている冊子が同封されていて
いつも元気や優しさをもらえる言葉が綴られています

 

女性目線でこれからも良い商品を作り続けていただきたいです

 

ヘアカラートリートメント比較

ヘアカラートリートメントはいろいろなメーカーがあります
髪と地肌に優しくて、使いやすいので便利ですが
じつは髪の表面だけを染めるものと、表面も内側からも染めてくれるものがあります

 

表面だけ染めるマニキュアタイプは利尻ヘアカラートリートメント
髪の表面と内側から染めてくれるのはうるプラ美人、ルプルプ、
ラサーナヘアカラートリートメントなどがあります
ラサーナヘアカラートリートメント口コミはこちらからどうぞ
ラサーナヘアカラートリートメントは洗い流さないトリートメントで売上トップの
ラサーナヘアエッセンスとおなじヤマサキの製品です

 

内外から染めてくれるヘアカラートリートメントは退色しにくいので
毎回使わなくてもキレイな髪色がキープできるので楽ですね