白髪染めとリートメント

うるプラ美人vsルプルプvs利尻ヘアカラー、それぞれの長所と短所とは

うるプラ美人vsルプルプvs利尻ヘアカラー、いずれもヘアカラートリートメントで
徐々に髪が染まっていくタイプです
髪が染まっていく速度は大差ないと思いますが
色合いや退色するときに個性が出ると思います

 

同じカラーで、色合いを比べてみると
各社それぞれ、微妙に明るさが違います
明るい順にうるプラ美人vsルプルプvs利尻ヘアカラーでした

 

うるプラ美人の色合いは好きですが
染まったときにキラキラ光らないのはルプルプなので
私は最近はルプルプを使っています

 

以下がそれぞれのヘアカラートメントの使用感です↓

 

利尻ヘアカラートリートメント

私が一番初めに使ったヘアカラーは利尻ヘアカラー
利尻はヘアカラートリートメントのさきがけ
発売されてすぐに、購入して使いはじめました

 

利尻白髪染めトリートメント

 

それまではウエラのヘアカラーを使っていて、染めるのが面倒なのと
ケミカル系だから地肌への影響が心配だったので
利尻が発売されたときは、感動!

 

利尻ヘアカラーのよいところは、乾いた髪・ぬれた髪のどちらでも使えること
ぬれた髪に使うときは、軽くタオルドライしてからヘアカラートリートメントをつけます

 

利尻ヘアカラーの残念なところは、退色していくときに髪が白っぽくあせたようにみえること
なんだか、髪がいたんでいるというか、老けてみえてしまいます

 

もうひとつは、容器がつかいにくいところ
プラスティックボトルが硬いのでチューブのように絞り出せず
少なくなってきたら出しにくいんです
というわけで、少なくなってきたらボトルを逆さにして使っていました
まだ残っているのに、最後の最後まで使えないのがもったいない

 

カラーが2色と少ないところも残念ポイントですね

 

うるプラ美人

うるぷら美人は、塗れた髪に使えるのでお風呂でヘアカラーできるので楽
洗い流したあとの髪のトリートメント効果は3種のなかでも一番良いと思います

 

うるプラ美人

 

染まった色も私は一番好きですが
うるプラ美人の残念な点は、白髪が少しキラキラ光るところですね

 

カラーはライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色

 

うるプラ美人の価格は 3704円 送料別
定期購入割引はありますが、初回トライアルがないのは残念です

 

ルプルプ

ルプルプもぬれた髪に使えます
ルプルプは変色・退色を起こしにくい特許を取得しているとのことで
使ってみると、たしかに白髪のキラキラ感が少ないです

 

ルプルプヘアカラートリートメント

 

ニオイはうるプラ美人よりも控えめ

 

ルプルプはヘアカラー効果は申し分ないですが
トリートメント感はうるプラ美人のほうがあるかも

 

うるプラ美人の美容液成分96%、ルプルプの美容成分は94%
データで比べるとほとんど差がないので、手触りの差かもしれません

 

カラーはダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラックの4色

 

ルプルプの価格は 3240円ですが初回トライアルキャンペーンありで1980円
お試し価格が安いのは使いやすいですね

 

   − 愛しとーと 公式サイトはこちら −
   − ルプルプ 公式サイトはこちら −